抱っこ紐

先日、幼稚園の交流会のこと。

子どもが菓子食い競争で、いつもよりも高いジャンプでガッシリとお菓子を掴む姿を見て、

「あぁ、この子は何があっても大丈夫だな…」笑

と実感した店主です。

 

こんにちは。

 

 

台風があけて、ようやく秋晴れが続く毎日に、

太陽が出て洗濯物が乾く毎日に感謝しかありませぬ。

本当にあの鬱々とした曇りと雨の天気に心底参っていたんだなぁと思いつつ、

車の運転をしながら眩しくなったときを思うと、

今までだったら太陽の光にコノヤロウくらいの気持ちでいたのに、

今は眩しくてもありがたいなって言う気持ちが根底にあります。

あの曇りの日々を思うとね。

 

 

そうそう、もう我が家では抱っこ紐が必要なくなってしまったので、

抱っこ紐を譲りましたが、9年の歳月は長くて…

ずーっとこの9年抱っこ紐にお世話になっていたので、手放すと寂しくなりますね。

 

つい、抱っこ紐で赤ちゃんを連れているお母さんに目がいってしまい、

胸のところにスッポリとおさまっていた時期が懐かしいなぁ…

なんて思い出してしまいます。

 

特に、3人目が産まれたあとは、

1人おんぶ、1人抱っこ、1人は手を引いて…笑

スーパーの買い物だって、

誰がカートに乗るんだって喧嘩になって、2人乗せられるカートができたときは感激でした!

(これは4人目が産まれてからだったな)

 

赤ちゃんを抱っこしながら、子連れの買い物は、レジでお金を払うのも、袋詰めも大変だったけど、

カゴを運んでくださったレジの方には毎回感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

長時間、公園で帰らないこともしょっちゅうだったけれど、

抱っこ紐の肩が痛くなって、

あぁもう嫌だ

なんてことも毎回で、

肩凝りで頭痛やめまいも頻繁にしていたけれど、

それも全部ひっくるめて、すごく大切な思い出になっているものですねぇ。

 

 

抱っこ紐をしているお母さんを見ると、

ガンバレーって応援している店主なのでした。